FAQ
 
ITA ENG FR DE ES RUS JP PT
 
 
 
 
 



SC-Projectはサプライヤーとして、MotoGPにスーパーバイク選手権、Moto2にMoto3といった、最高峰の世界選手権に国内選手権の現場で活躍しています。

SC-Projectの生産工場は、延べ面積で7000平米以上の敷地に複数の製造部門が展開、うち5000平米以上が2階建ての屋内にあり、550平米のオフィス、製造エリア、研究開発部門、実験テスト室、出荷・ロジスティック部門の併設された製品倉庫を備えています。新設の製造部門には、品質・技術ベルともにマーケット最高水準の製品を提供すべく、最先端の全自動またはセミオートマチックの製造機械を配備。

SC-Projectでは世界の隅々まで当社製品をお届けするための物流ネットワークも完備しています。イタリアの技術とデザインの粋を極めたSC-Projectブランドのエキゾーストシステムの輸出を通じて、優れたMADE IN ITALY製品の世界的伝播に貢献したい——それが当社の願いなのです。ロードレース世界選手権における大きなプレゼンス、そして二輪車業界(代理店・バイクショップ・修理店等)と世界各国の個人のお客さまに向けた何万本というマフラーの販売実績のおかげで、SC-Projectは世界でも有数のバイクパーツメーカーに成長しました。

SC-Projectブランドを所有する株式会社アドヴァンスド・グループ(Advanced Group S.R.L.)は、環境を守り、持続可能なエネルギー源を積極的に使用していくため、新工場に革新的な太陽光発電設備を設置、生産に必要なエネルギーを完全に補うと同時に、エネルギー効率に関する多角的な技術革新計画を完遂しました。ミラノ県カッシネッタ・ディ・ルガニャーノ市にある工場の屋根と一体化した太陽光発電設備は、当社の生産プロセス全体が必要とするエネルギー量をはるかに超える電力を生むだけではなく、石油換算トンで年間何十toeというエネルギーの節約を可能とし、ばく大な量のCO2の大気への排出を回避する効果があります。SC-Projectは太陽光発電プロジェクトの実現を従来から強く望んでいました。それは環境と持続可能な発展を目指す当社の戦略の一環であり、クリーンで安全なエネルギーを生産することで地域と社会の健康な暮らしに寄与するものです。次々に挑戦を続けるダイナミックなSC-Projectらしいプロジェクトです。

生産拠点と本社はミラノから約16kmの距離に位置するアッビアテンセ・マジェンティーノ(Abbiatense-Magentino)工業地区にあります。ミラノの南西にあるこの戦略的な工業地区はA4号およびA7号高速道路にもほど近く、ふたつの高速道路出口からの所要時間は車で10〜15分程度です。




   
   
 
 
 
 

 

Copyright 2017  SC-Project    -    P.Iva  IT05553060962